ホーニング加工

06.16

ホーニング加工とはホーン仕上げとも言います。
主として円筒内面の精密仕上げに用いる研削法です。
円柱状の工具側面に直方体の砥石を数個取り付けたホーンと呼ぶ工具を用い,これを回転させながら上下させることで穴の内面を精密にみがく。
砥石とワークは面接触させ、油圧などによって一定の荷重を加えることにより切れ込みを与える。
エンジンのシリンダ内面の仕上げなどに用いられています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

協栄ホーニングの   加工技術

協栄ホーニングでは、材料選定・納入から、ホーニング(研磨)、めっき加工、切削加工まで全ての工程を自社工場にて社内一貫生産することで小ロット生産や小口納品に短納期で対応いたします。

協栄ホーニングの加工技術はこちらから

対応地域

◆全国対応可能

まずは何でもお気軽にお問い合わせ下さい。
迅速に対応させて頂きます。
ページ上部へ戻る