センタレス研削加工

06.16

センタレスは研削盤の代表格の一つで、心なし研削とも言われる加工です。その利点は何と言っても、砥石をフランジに固定する必要がないので、段取り替えや連続加工に優れているため、大量生産に向いている点です。この加工にはセンタレス研削盤(心なし研削盤)を使い、砥石としては、研削砥石を使います。加工メニューによっては、研削砥石ではなく、超砥粒といわれるダイヤモンドホイールやCBNホイールを使うこともあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

協栄ホーニングの   加工技術

協栄ホーニングでは、材料選定・納入から、ホーニング(研磨)、めっき加工、切削加工まで全ての工程を自社工場にて社内一貫生産することで小ロット生産や小口納品に短納期で対応いたします。

協栄ホーニングの加工技術はこちらから

対応地域

◆全国対応可能

まずは何でもお気軽にお問い合わせ下さい。
迅速に対応させて頂きます。
ページ上部へ戻る